【画像とテキスト リンクの効果に違いはあるの?】 – 長崎のホームページ制作会社 株式会社ハブ

長崎県長崎市のホームページ制作webコンサルティングなら口コミNo1株式会社ハブ|長崎市内の企業様に限定したホームページ制作会社です。

【画像とテキスト リンクの効果に違いはあるの?】

【画像とテキスト リンクの効果に違いはあるの?】

こんにちは!制作の園田です。

どこかにリンクを張る場合、画像にリンクを張るのとテキストにリンクを張るのとでは効果は違うのでしょうか?
画像リンクとテキストリンク、どちらがアクセスして貰いやすいと思いますか?

結論からいうと…
クリック率が高いのはテキストリンクです!
テキスト広告の方がバナー広告より数倍効果があります。

1. SEO対策的には?
SEO対策といえばGoogle。
Googleからはテキストリンクの方がSEOとして有効との回答が出ています。
大変優秀なGoogleのクローラーですが、画像そのものの意味を把握することに関してはまだまだなのです。ページ内のテキストやalt属性を読むことで画像内容の把握をしています。

例えば…
①画像リンク
②alt属性(画像の代替となるテキスト情報)有りの画像リンク
③テキストリンク
の3つがあったとすると、
SEO的に一番効果が高いのは③のテキストリンクです。

高い⇔低い
③>②>①
効果の高さは上記の順になります。
画像にリンクを張った場合はalt属性を必ずつけるようにしましょう。

2. ユーザーの視点的には?
ロボットではなく人間の目で見る場合、画像の方が目を引いてクリックされやすいように思われがちなのですが、意外にもこちらもテキストリンクに軍配が上がります。

バナー広告は目に付きやすくはあるものの如何にも広告という体が前面に出すぎるきらいがあります。そのせいでユーザーに警戒され、クリックされにくくなってしまうのです。
その点テキストリンクは目立ちはしないものの販売色が強くなりすぎません。

とはいえテキストリンクばかりだと華やかさが足りず寂しくなってしまいますね。
あくまでユーザーに警戒されない自然なリンクを念頭に、テキスト広告とバナー広告の両方を上手に使い分けましょう