ハッカーって悪い人? – 長崎のホームページ制作会社 株式会社ハブ

長崎県長崎市のホームページ制作webコンサルティングなら口コミNo1株式会社ハブ|長崎市内の企業様に限定したホームページ制作会社です。

ハッカーって悪い人?

こんにちは!制作の園田です。

皆さんはハッカーと聞いてどう思いますか?
メディアから聞こえてくるのはシステムに侵入して個人情報を盗んだ等の犯罪行為ばかり。
おそらくあまり良いイメージを持たない人が多いのではないでしょうか?

ハッカー=コンピューターやシステムに精通している人
コンピューターやシステムに精通している人の総称がハッカーです。
システムが正常に作動しているかテストしたり、悪意のあるハッカーの監視や侵入防止したりするのがお仕事です。
政府や一部企業でもサイバー攻撃の防止のために雇われています。
そもそも悪い人達という意味はないのです。

クラッカー=悪意のあるハッカー
悪意のあるハッカーにはクラッカーという別称があります。
このクラッカー、他人のコンピューターへ侵入してデータを破壊したり個人情報を盗んだり、いわゆる犯罪行為をします。

クラッカーに狙われやすいサイトって?
クラッカーは金銭奪取等の私利私欲を目的にハッキングを行ないます。
狙われやすいサイトは会員制サイトやECサイト(オンラインショッピングサイト)です。
これらのサイトは一度に大量の個人情報を入手する事が出来るからです。

大手企業よりもセキュリティーの甘くなりがちな中小企業の方が被害が多いのだそう。
「うちは狙われない」などど油断せずに、しっかりとしたセキュリティ対策を行いましょう!