【ブラウザシェアの種類】 – 長崎のホームページ制作会社 株式会社ハブ

長崎県長崎市のホームページ制作webコンサルティングなら口コミNo1株式会社ハブ|長崎市内の企業様に限定したホームページ制作会社です。

【ブラウザシェアの種類】

【ブラウザシェアの種類】

みなさんこんにちは!制作のKurumiです。

みなさんはネットで調べものをする時、どのブラウザを利用していますか?
私はGoogle Chrome(クロム)を使っています!
Web市場を理解するためにも、毎月変動するブラウザのシェア情報をチェックすることは大切です!

日本国内のWebブラウザシェアは(※2017年9月)

1位・・・Chrome 60.0 → 26.98%
2位・・・IE 11.0 → 24.02%
3位・・・Firefox 54.0 → 9.31%

世界のWebブラウザシェアは(※2017年9月)

1位・・・Chrome 60.0 → 38.97%
2位・・・Chrome 59.0 → 13.46%
3位・・・IE 11.0 → 7.1%

見て分かるように、Googleが開発しているWebブラウザ「Google Chrome」は日本国内や海外でも多くのユーザーが利用されているのが分かります!

ユーザーがChromeで検索した時に上位に自分のサイトがあれば見てもらいやすくなりますよね!^^上位に上げるのは簡単なことではありませんが、絶対上がらないというわけでもありません。
ホームページは見てもらわない事には、自分の会社の存在をユーザーは知りません!
まずは、自分のホームページが検索した時にどこにいるかを把握しSEO対策を行い、上位に表示していくことが取り掛かる第一歩です!