Windows Live メール 2009 の設定方法 – 長崎のホームページ制作会社 株式会社ハブ

長崎県長崎市のホームページ制作webコンサルティングなら口コミNo1株式会社ハブ|長崎市内の企業様に限定したホームページ制作会社です。

Windows Live メール 2009 の設定方法

Windows Live メール 2009 の設定方法(POP3接続手動設定)

1. [ ツール(T) ] メニューから [ アカウント(C) ] を選択します。

2. [ アカウント ] ウィンドウが開きますので、追加(A)をクリックします。

[ アカウントの追加 ] 画面で「電子メールアカウント」を選択して、次へ(N)をクリックします。

[ 電子メールアドレス ] [ パスワード ] [ 表示名 ] を入力して、「電子メールアカウントのサーバー設定を手動で構成する」にチェックを入れ、次へ(N) >をクリックします。

[ 電子メールアカウントを追加する ] という画面になりますので、
情報を入力して次へ(N) >をクリックします。
お客様の受信メールサーバーと送信メールサーバーの設定については、
コントロールパネルの「ドメイン・メール設定」 » 「メールアドレス設定」 » 「設定変更」でご確認できます。また、「 送信メールサーバーは認証が必要 」 に必ずチェックを入れ、送信ポートは 587 に設定してください。

受信サーバーの種類 POP3 を選択
受信サーバー 弊社がお渡しした「設定情報」を見て入力してください
送信サーバー 弊社がお渡しした「設定情報」を見て入力してください
ログインに使用する認証 クリアテキスト認証
ログインID アカウント名はメールアドレスと同じです。
※ 「@」以降も必ず入力してください。
送信サーバー ポート 587
送信サーバーは認証が必要 チェックを入れる

設定が完了しました。