長崎県長崎市のホームページ制作webコンサルティングなら口コミNo1株式会社ハブ|長崎市内の企業様に限定したホームページ制作会社です。

【売上をUPするフォームの作り方②】

【売上をUPするフォームのつくり方②】

みなさんこんにちは!制作のKurumiです。
昨日は、
1.気を散らさない
2.入力項目の見直し
3.必須/任意を記載する
4.余計な指定を削除 までお教えしました!今日は引き続きで残り4項目お教えします^^

5.例文を記載する

入力箇所に入力例を表示しとくとお客様がどのように入れたらいいのかが分かります。

6.確認画面を削除

確認画面で間違えにきずくと、また打ち直さないといけないのかと思い、「もう、いいや」とおなってしまうかもしれません。確認画面への誘導ではなく、コードを入力して送信できるしくみを作るといいですね!

7.入力中に誤りを教えるようにする

入力内容をすぐにチェックできる機能を追加する!
お客様がリアルタイムに入力していると、間違っている所が指摘されるのですぐに修正ができる様にしてあげる!

8.スマートフォンに優しく

一番大切なのが、スマートフォンが普及したことによりスマートフォンからのお問い合わせも急激に増えているのが現状です!ですので、スマートフォンの画面に合わせたサイズで制作するという事!

————————–

フォームも奥が深いです!入力項目が多すぎてもお客様の負担にもなるので、必須の項目内容を厳選する必要があります!また、PC用とスマートフォンのレイアウトなどいろいろ考えないといけませんが、フォームというのはただのお問い合わせ・お申し込みではなく、

相手の個人情報を取得して、アクセス数に対する成約率(コンバージョン)を上げる役割を持っているのです!

具体的に言えば、

基本的に検索待ち&一期一会で終わるWeb上のアクセスを、相手の個人情報を得ることによって、こちらから能動的にアプローチできるように変えてしまう営業ツールになります。

フォーム作りに取り組んでみましょう!