長崎県長崎市のホームページ制作webコンサルティングなら口コミNo1株式会社ハブ|長崎市内の企業様に限定したホームページ制作会社です。

【サイトの順位が下がった時の対策方法】

【サイトの順位が下がった時の対策方法】

みなさんこんにちは!制作のKurumiです。
前回お話した順位の下がり具合によって対策方法がことなります。

●1~9位 順位が下がった

1.コンテンツ又は被リンクの調整をする。

10位以内のサイトがコンテンツの調整を行う事で、さらに順位が下がる可能性がありますので、その際は被リンクの調整をオススメします。
(実際に2017年9月にそういった事例が多数あります)

—————————————-
●10~30位 順位が下がった

1.代わりに順位が上がったサイトの状況を把握する
2.コンテンツの内容を見直しする
3.被リンクも含めて、SEO対策の見直しをする

全体的な状況の確認と、原因を元に対策をする必要があります。

—————————————-
●31位以上 順位が下がった

1.被リンク、コンテンツも含めSEO対策を根本から見直す

設定してある、キーワードのSEO要因が変化した可能性があります。
ですので、これまでのSEO対策をリセットして、考え直す必要があります。

—————————————-
●圏外になった

1.ペナルティを受けていないか確認する

2017年になってから、「被リンクによるペナルティは聞かない」ですが、
「コンテンツのペナルティは発生してます。」

以上が対策方法ですが、様々な事が考えられるので自分のサイトの検索順位を把握することは大切です。
1週間に1回でも良いので確認をしましょう^^

095-800-3929【お問い合わせ】