株式会社ハブ – ページ 5 – 長崎のホームページ制作会社 株式会社ハブ

長崎県長崎市のホームページ制作webコンサルティングなら口コミNo1株式会社ハブ|長崎市内の企業様に限定したホームページ制作会社です。

【クリックしてもらいやすいバナーとは2】

【クリックしてもらいやすいバナーとは2】

こんにちは!制作の園田です。

クリックしたくなるバナー作成の3つのコツ。
今回は2つ目です。

2.わかりやすくクリックする場所を作ってあげる
デザインなら、ボタン風の箇所を作ってあげましょう。
テキストなら「今すぐクーポンを見る」「お得に買える秘密はこちらから」というような表現で誘導してあげます。
とにかく『ここを押せばいいんだな』とユーザーにハッキリと分かることが大事です。
コントラストの効いた色を使ったり、枠線で囲ってあげるのも良いですね!

次回最後の3つ目をご説明致します。
実はこの3つ目、これこそが一番大切なポイントとなります。お楽しみに。

【クリックしてもらいやすいバナーとは】

【クリックしてもらいやすいバナーとは】

こんにちは!制作の園田です。

画像リンクの代表格、バナー広告。
バナー広告の一番の目的はクリックしてもらうことです。
限られた領域の中で文字と画像によって情報を伝え『クリックしたい』と思ってもらわねばなりません。
クリックしたくなるバナーってどんなバナーなんでしょう?

■良いバナーは分かりやすい
文字が読みにくかったり何が言いたいのか分からないバナー。
『クリックしたい』と思えませんよね。
これから、クリックしたくなるバナー作成のコツを3つ挙げていきます。
今回は1つ目です。

1.ターゲットコールを目立たせる
まずはユーザーの方に興味を持ってもらわなくては始まりません。
不特定多数に向けてではなく、伝える相手をユーザー1人に絞って呼びかけたほうが断然興味を持ってもらいやすくなります。
「抜け毛でお悩みのあなたに」「血圧が130越えたらはじめどき」「求む!WEBデザイナー」等。
ユーザーに『私のためのバナーだ!』と思わせましょう。

次回、2つ目をご説明します。お楽しみに。

こんにちは!制作の久留見です。

こんにちは!制作の久留見です。

今回のテーマは「バズる」について、お話しようと思います。
「バルス」は知ってるけど「バズる」は知らないよ分からないよっていう方がいるかもしれません。
「バルス」は天空の城ラピュタで使われている台詞ですね!閉じよっていう意味する滅びの呪文です。^^

本題の「バズる」というのは・・・バズるの由来が「Buzz」というマーケティング用語なのです!

Buzz・・・「ハチが周りに文分飛び回る音」・「一か所に集まり噂をすること」といった意味があります。

これらの事から、話題になっていること・口コミで広まっていることの意味で使われています。
マーケティング用語なのに、マーケティングと関係なくTwitterなどでよく使われているみたいです。

久留見のちょっとした、「バズるの由来についての講座」でした!

【ハッキングってどうやるの?】

【ハッキングってどうやるの?】

こんにちは!制作の園田です。

前回ハッカーについてご説明しましたが、ではハッキングってどうやるのでしょう?

1.侵入前に調査する
まずは侵入できそうなサイトを探します。
クラッカーはセキュリティ面で問題のあるサイトを巡回プログラムで自動検出することもできます。
そして侵入の入口となる「ポート」を探し当てます。

2.侵入を実行する
「ポート」を探し当てたら、次はいよいよ侵入です。
侵入方法は様々ありますが、最も利用されているのは「ブルートフォースアタック」と呼ばれる方法だとか。
侵入に必要となるターゲットのID・パスワードを探り当てて不正にログインします。
何かカッコイイ名称ですが、単純によく使われがちなパスワードを順々に片っ端から試していく方法です。
ターゲットの名前・生年月日・好きなもの等のキーワードを絡めつつ大量に試していきます。
自動でやってくれるツールもあるそう。
そんなツールを使われたら時間は掛かっても、いつかは絶対当たってしまいますよね。

3.サイトの脆弱性を攻撃する
脆弱性というのは設計ミスなどで生じた「弱点」のことです。
この弱点を突かれて、マルウェア(悪意のあるプログラム)を仕込まれます。
この脆弱性、サイトではなくブラウザやOS自体に見つかることもありますので完全に無くすことは大変難しく、ほぼ不可能といえます。
一度侵入されてしまうと後で脆弱性を修正してももう手遅れ。
内側から好き勝手に改ざんされてしまいます。

私たちがハッキングから身を守るためにできることは?
まずはパスワードを侵入されないようなものに設定しましょう!
具体的には「文字数を少なくしない」「辞書に載っている言葉にしない」事。
現時点ではこれらのことが確実です。
パソコンだけでなく、スマホやタブレットもセキュリティ対策は万全にしておきましょう!

【30秒で理解できる!エンコードとデコード】

【30秒で理解できる!エンコードとデコード】

みなさんこんにちは!制作の久留見です。
IT用語はたくさん覚えることがありますが、覚えていくと自分が賢くなったと思いますよね!
実際、賢くなり身についているので日々学びましょう^^

今日のテーマはこれ→「エンコードとデコード」です!

エンコード・・・データを他の形式に変換すること
デコード・・・暗号化や圧縮されたファイルを元に戻すこと

文字で書いても「?」だと思うので例えます!!

※英語を日本語にしますよね。
Hello→エンコード→こんにちは

この反対がデコードです!(元の形の言葉に戻す)
Hello←デコード←こんにちは

ちょっとは分かって頂けましたか?エンコードとデコードはセットで覚えて下さい^^
久留見のちょっとした「エンコード・デコードの区別講座」でした!