HABU-ブログ – 長崎のホームページ制作会社 株式会社ハブ

長崎県長崎市のホームページ制作webコンサルティングなら口コミNo1株式会社ハブ|長崎市内の企業様に限定したホームページ制作会社です。

株式会社浜松建設 風の森まなびの様のホームページ作成

株式会社浜松建設風の森まなびの様
お客様名 株式会社浜松建設風の森まなびの様
所在地 西彼杵郡長与町まなび野2丁目1-4
業  種 カフェ・生活雑貨
作成内容 ホームページ作成
作成時期 2016年6月
http://manabino.jp/

 

長崎県西彼杵群長与町の 風の森 まなびの 様のホームページ作成のお手伝いをさせて頂きました。
長崎市内から車で20分ほどで2011年5月からリニューアルスタートした「風の森 まなびの」には7つの店舗があります。カフェ・雑貨・ ブティック・エステ・ベーカリー・アンティーク家具。無農薬コットンを使った衣類にこだわりの手作り酵母パン。手織りの絨毯に職人の手業が活きる家具。ホームページをどんどん更新していって下さいね。

株式会社浜松建設 風の森様のホームページ作成

株式会社浜松建設風の森様
お客様名 株式会社浜松建設風の森 様
所在地 諫早市森山町唐比北341-1
業  種 カフェ・アトリエ
作成内容 ホームページ作成
作成時期 2016年6月
http://kazenomori-nagasaki.jp/

 

長崎県諫早市の 風の森 様のホームページ作成のお手伝いをさせて頂きました。
2002年にOPENした「風の森」は豊かな自然に囲まれた散歩の楽しい空間です。カフェや雑貨のお店があり、春と夏には手作りのマーケットが行なわれ、癒しを求める人々で賑わいます。ホームページにはそんな「風の森」の日々の情景が写真と共に綴られています。イベントや新商品、マーケットの情報も都度更新されています。是非ご確認下さい。

株式会社浜松建設 風びより様のホームページ作成

株式会社浜松建設風びより様
お客様名 株式会社浜松建設風びより 様
所在地 南島原市深江町丁4621-1
業  種 カフェ・生活雑貨
作成内容 ホームページ作成
作成時期 2016年5月
http://kazebiyori.com/

 

長崎県南島原市の 風びより 様のホームページ作成のお手伝いをさせて頂きました。
2008年6月にオープンした「風びより」は長崎県の島原半島に位置する緑いっぱいの癒し空間です。雑貨、エステサロン、写真館もあり、カフェでは無添加の食材を使ったランチも楽しめます。ピアノ教室に占い、こどもの木工教室等、多彩なイベントはお知らせでご確認頂けます。オーナー様のご希望でホームページはシンプルでナチュラルな色合いに致しました。「風びより」の素朴で自然な雰囲気によく合って溶け込んでいます。

社長!ホームページで何をしたいんですか?

ホームページを使って売上げを上げたい
と考えている社長によくお会いしますが、

具体的に「ホームページで何をしたいのですか?」
と聞くと明確な答えが返ってくる社長が少ないものです。

売れるホームページを考えている会社は
みなさん共通点があります。

それは何かというと作成の前の段階で明確なゴールを決めて、
それを「絶対に実現するんだ」という情熱を持って
制作打ち合わせに向き合ってます。

そんな社長や会社のスタッフを前にして
私たちも全力で取り組むことになるんですね。

こうしたお互いの気持ちがガッチリと組まないと
なかなかゴールに向かって行けないものです。

「ホームページで何をしたいんですか?」

この質問にハッキリと強い意志で答えられるように
なってからホームページを作成してください。

地元で、信用できる会社になるつもりなら社長が覚悟を決めなさい。

ホームページ運営を担当者にまかせて、
自分の顔写真も載せないで注文の電話を待っている社長って多いですね。
あなたもそうですか?

照れくさい?
恥ずかしい?

本気でそんなこと考えているのならさっさと仕事やめた方がいいですね。
私がお客さんなら、そんな会社の商品やサービス信用できません。お付き合いしたくないですね。

社長が顔を出さなくても売れるのはブランド商品だけです。
一流会社だけですよ。

あなたの会社は、名前を言えば誰もが知っている一流会社ですか?
シャネルですか?TOYOTAですか?

いい加減に目を覚ましましょうよ。
あなたの会社の名前なんか誰も知りませんし、あなたの会社の商品を誰も求めてなんかいません。
中小企業や個人事業主の会社の社長がやらなければならない事は、

「信用」と「信頼」を築くことです。
  

あなたは顔も知らない人を信用しますか?
信頼なんてできるわけないですよね。

顔を見せることができない会社はきっと顔を覚えられるとマズイ仕事をしていると思われます。
無差別にテレアポで営業してくる会社にコレ多いですね。

地元できちんと誠実な仕事をしているなら全然特別なことじゃないんです。
「道の駅」に行くと生産者の顔ちゃんと見れますよね。
だから信用される。安心して買ってもらえます。

それは商品に対する「自信」でもあり「責任保証」でもあります。
ホームページを使って売上げを上げると言うことは、
「信用」と「信頼」を上げると言うことです。

信用と信頼がきちんと伝わるホームページになっていれば、
その人に会いたくなります。
その会社の言葉が耳に聞こえてきます。

ホームページで売上を上げたければ直ちに担当者まかせはやめなさい。
社長であるあなたが自分の言葉で語ることが何よりも
「信用」「信頼」を築く事ができるし、
見ているお客さんに伝わります。

担当者まかせにしているホームページの更新は
担当者の仕事以外の仕事です。
つまり、ほとんどの担当者は「余計な仕事だ」としか思っていません。
そんなホームページ運営で売れるホームページなんて育つ訳がありません。

社長、あなたは本当に「覚悟」が決まってますか?
社長、あなたが本気にならなきゃ
売れるホームページなんてできる訳ないですよ。

ホームページ制作業者はキチンと整備された「車」を作っただけです。
あなたが運転しなきゃ、目的地にたどり着くことはできません。

もう一度聞きます。
社長、あなたは本当に「覚悟」が決まってますか?
  

「一生、この仕事をこの場所でやるんだ」と。