長崎県長崎市のホームページ制作webコンサルティングなら口コミNo1株式会社ハブ|長崎市内の企業様に限定したホームページ制作会社です。

最終段階!【HTMLを実際に書いてみよう】です!

最終段階!【HTMLを実際に書いてみよう】です!

みなさんこんにちは!制作のKurumiです。
今週はいよいよ「長崎くんち」がはじまります、天気も心配ですが3日間晴れることを祈りましょう!

さて、書き方です!
—————————————–
<!DOCTYPE html>
<html lang=”ja”>
<head>
<meta charset=”UTF-8″>
<title>HTMLの書き方参考</title>
</head>
<body>
<h1>HTMLの書き方</h1>
<p>はじめてのHTMLを作っています</p>
</html>
—————————-
※この形が基本ですので覚えててください^^

【タグの解説】

<!DOCTYPE html>
ドキュメントタイプといいます!HTMLファイルがどのバージョンを使って書いているかを教えてくれるものです!これは一番はじめに必ず書く必要があります。
ちなみにですが、<!DOCTYPE html>はHTML5のバージョンを使っているという意味です。

<html>の中身は大きく2つあります!
①head(ファイル自身のヘッダ情報を示す部分)
②body(ブラウザ上で実際に見える部分)


・headの中にあるは<meta charset=”UTF-8″>メタ情報を示すもので、このファイルの文字コードがUFT-8のことを現しています。
・<title>HTMLの書き方参考</title>は、このファイルのタイトルのことで、ブラウザ上ではタブの部分に表示されます。


・<h1>HTMLの書き方</h1>については前回もお話した内容と同じです。
・<p>はじめてのHTMLを作っています</p>の内容も前回と同じで、段落を表します。

これがHTMLの書き方です!タグとの組み合わせで、自分のサイトが制作できます。
もっと中身を勉強したい方は、HTMLの参考書などたくさんあるので自分にあった本を探し実際にパソコンで作っていってみてください!

そちらの方が、身につく事間違いなしです!
では、次は何をお話しようかな~^^

https://web-habu.com/

前回の続きの【HTMLの属性と値】についてです!

前回の続きの【HTMLの属性と値】についてです!

みなさんこんにちは!制作のKurumiです。
昨日は1日雨でしたね。それに比べて今日は青空が広がっていますね^^
今日もお仕事頑張りましょう!

さて、続き③「HTMLの属性と値」

この形は大切です!

例…前回お話したaタグはリンクの意味ですね
<a href=”https://○○○○.jp/”>ハブ通信</a>
この形は決まりですので覚えて下さいね!!

次回は最終段階の「HTMLを書いてみましょう」です!
お楽しみに♪^^

レスポンシブ対応で制作いたします!https://web-habu.com/

前回の続き【HTMLの要素とは】

前回の続き【HTMLの要素とは】

みなさんこんにちは!制作のKurumiです。

先週に引き続き「HTMLの書き方」の「HTMLの要素とは」につていお話します。

②「HTMLの要素とは」

HTML要素には、現在100を超える種類がありますが、よく使う代表的なものをご紹介しますね!

・h1…前回でも教えました、タイトルの事ですね!h1,h2,h3,h4とあり、数字が増えるほど見出しは小さくなります!
※良くh1,h2,h3を使用します!

・a…リンク

・p…段落

・ul,li…箇条書き

こちらは、前回お話した

○○○

の形です!

中には、開始タグだけで作る事が出来るものもあります。

・img…画像を表示させる

・br…改行

少ししか紹介していませんが、これらはよく使います!
その他にもたくさんの要素がありますので一度ネットか何かで検索されてみて下さい!

次回は【属性と値】についてお話しますね!

【HTMLの書き方】

【HTMLの書き方】

みなさんこんにちは!制作のKurumiです。
長崎は雨が降っています!

今日のお題は「HTMLの書き方」につていお話しますが、長くなりますので何回かに分けてお話していきます!

まずは「①タグの書き方」です!

タグを書く際は「」で括り「」の中に要素名を入れます!→「」
それをコピーして、「」と並べます。

※ここで大切なのがは半角記号を使ってください!

二つ目の「」に「/」を加え「」としましょう!

「」こちらが開始タグで、「」は終了タグです。
開始タグと終了タグの間に最後に書いてください!

例:見出しを書く時は→hタグを使います

HTMLの書き方

と記入します!英語も半角英数字を使って記入してくださいね^^
少しずつお話していかないと頭の中がパニックになりますからね!!

次回は【要素とは】についてお話しますね!

【私がiPhoneオススメするアプリ紹介】

【私がiPhoneオススメするアプリ紹介】

みなさんこんにちは!制作のKurumiです。

今日はiPhoneで、このアプリは入れとくと便利というものをご紹介します!

1.「年号しらべ」

昭和34年(和暦)って西暦だと何年だったかな?とか分からないことがないですか?
和暦を選択すると西暦が表示され年齢も表示されるので、すぐに問題を解消してくれます!

2.「お年忌早見表」

大切な方が亡くなった命日を入力すると、決まり周忌を教えてくれます!

3.「フォトスキャン by Google フォト」

今現在は、スマホが普及し携帯で簡単に写真が撮れてアルバムに取り込むことが出来ますが、
一昔前の写真を現像して…とう言う時代の写真を簡単にスキャンし画像の切り抜き補正や向きの調整もでき、大きなアルバムを持ち歩かなくてもスマホで何時でも見ることが出来ます!

私がiPhoneを使用してるので、Androidにあるかどうかは分かりませんが(;”∀”)
Androidで調べてみると同じものではないですがありました!

もしよろしければ、みなさんもダウンロードしてみて下さい!^^

【購入するときに悩む!iPhoneとAndroidの違いとは】

【購入するときに悩む!iPhoneとAndroidの違いとは】

みなさん、こんにちは!制作のKurumiです。

今日は携帯を購入するときに「iPhone」にしようか?それとも「Android」にしようか?
違いが分からない方の為に、お話します。

■「iPhone」と「Android」はOSが違います。

「iPhone」…iOS
「Android」…Android OS

「iPhone」のアプリは、iTunesで購入し「iPhone」でしか使用できません。
「Android」のアプリは、GooglePlayで購入し「Android」でしか使用できません。

アプリの環境に関しては、「iPhone」の方が充実しています!
ですが、それぞれの仕様目的が違うので「Android」の方が良くも悪くも自由度が高いです!

・機械やPCに強く、説明書を熟読してカスタマイズをしたい方は Android がオススメです。

・初心者で迷っている方はiPhoneが操作しやすいです。

自分の好みも大切ですので、詳しいことはお店で尋ねてみましょう!

【SNSのいいね!とシェアの使い方】

【SNSのいいね!とシェアの使い方】

こんにちは!制作のKurumiです。
SNSでよく使われている「いいね!」や「シェア」の使い方についてお話しようと思います。

Facebookでよく見る「いいね!」や「シェア」のボタン
みなさんは、どんな感じで使っていますか?

「いいね!」…シンプルに「良い!」「共感した!」という時に押します

「シェア」…リンクや画像付きの情報で、「この情報を自分の知り合いにも広めたい(共有したい)」時に押します
※シェアしたい記事に自分のコメントも付け加えてシェアできます。

まぁ、こんな感じで使っているかと思います。

良い記事を「いいね!」や「シェア」知り合いに共有しましょう!

【3つのストーリーで成果を上げる】

【3つのストーリーで成果を上げる】

こんにちは!制作のKurumiです。
前回に引き続きストーリーについてのお話です!

コンテンツSEOの重要な3つのキーワードは
「一般論」「各論」「比較列挙」

「一般論」…常識のことです
「各論」…全体をいくつかの項目・部門に分け、その一つ一つについての意見
「比較列挙」…目立ったメリットデメリットがなく平均以上に魅力があることをアピール

これらの組み合わせでストーリーが出来ます。
自分の仕事で取り扱っている商品説明の文章は大丈夫ですか?

これらを頭に入れ新しくストーリー構成をしてみてください^^

【ストーリーを考えたライティング構成】

【ストーリーを考えたライティング構成】

こんにちは!制作のKurumiです。
今日は天気もよく秋って感じですよね!

ストーリーを考えたライティング構成って大切なんです!

文章を書いて相手に何かを伝える時、何から書いたらいいか分からないって事ないですか?
文章は様々なパターンがあるので、正解が一つではありませんね。

お客様に文章を読んでもらうためには、文章にストーリーを盛り込むことが大切です。

ターゲットにしているお客様に、商品の良さ、サービスに至ることを、自分の言葉で語り掛ける様に書き、文章(ストーリー)を作っていくといいでしょう。そうすると、きっと同じ境遇だったり、それ私と似ている、と思う方が現れるはずですよ。^^

【クリックしてもらいやすいバナーとは3】

【クリックしてもらいやすいバナーとは3】

こんにちは!制作の園田です。

クリックしたくなるバナー作成の3つのコツ。
今回は最後の3つ目です。
一番大切なポイントですのでしっかり押さえておきましょう!

3.ユーザーのメリットをはっきりさせる
いくら良いコールでユーザーを惹きつけて分かりやすいボタンを設置した所で、メリットが無ければクリックしませんよね。
「半額クーポン配布中」「お試しセット今だけ0円」「送料無料キャンペーン」等。
クリック後にどんな良いことがあるのかをユーザーに簡潔に伝えます。
また、バナー内で最も主張すべきキーワードですので一番目立つ場所に配置しましょう。

クリックしたくなるバナー作成はあなたがどれだけ見る人の視点に立てるかに掛かっています。
まずは、どんなバナーだったら自分はクリックしたくなるかな?と考えるところから始めましょう。
この記事があなたの魅力的なバナー作りのお役に少しでも立てますように。

095-800-3929【お問い合わせ】